HOME > トップメッセージ

トップメッセージ

代表取締役社長 上野 剛史 社員一人ひとりがプロフェッショナルをめざし、熱い情熱と向上心を持って高度な専門性の追求にチャレンジしています。






当社は、ディスクロージャー(上場企業から投資家に向けての情報開示)実務を支援する株式会社プロネクサスの100%出資子会社として1989年12月に誕生しました。1997年には富山県の頭脳立地集積拠点である「富山イノベーションパーク」に社屋を構え、コンテンツ制作、開示書類作成システムの開発・運用、IRツールの企画制作、ネットワークシステムの運営など「情報処理の専門会社」として事業領域を拡大してまいりました。

この間、ディスクロージャーを巡っては、連結開示、電子開示、会社法や金融商品取引法の制定、四半期報告制度の導入など、法制度改正や開示システムの進化が相次ぎました。当社は、こうした変化に的確に対応するとともに、社会環境の変化、技術の進化(IT進化)に迅速に対応する開示実務支援サービスを、上場企業を中心としたお客様に提供してまいりました。当社はこうした事業の特性から、情報セキュリティ体制の強化を最重要課題と位置づけております。お客様からお預かりする機密情報を安全・確実に編集・管理するために構築した強固な情報セキュリティ体制に、多くのお客様から厚い信頼と高い評価をいただいています。
※ISO9001(QMS)、ISO/IEC27001(ISMS)、ISO/IEC20000-1(ITSMS)認証取得 

当社は社員の平均年齢が30歳と若く、職場の雰囲気も明るく活気にあふれています。業務に必要な知識、技術の研修や新しい分野に挑戦できる機会を増やすなど、個性を尊重しながら業務スキルの向上と、モチベーションの向上に取り組んでおります。そして、社員一人ひとりが『プロフェッショナル』をめざし、熱い情熱と向上心を持って高度な専門性の追求に日々チャレンジしています。

事業を取り巻く環境は刻々と変化していますが、当社はこうした変化への迅速・的確な対応を通してお客様に『独自の価値』を提供してまいります。当社は、ディスクロージャー実務支援のプロフェッショナル集団として、お客様に信頼されるパートナーを目指します。



株式会社アスプコミュニケーションズ
代表取締役社長 上野 剛史




Page Top